• ホーム
  • 作品【 Studio ftn Score Editor Pro 】

Studio ftn Score Editor Pro

サンプル画像


豊富な記号で作曲ができる楽譜作成ソフトです。記号を選んで五線譜に貼り付けていく事により、楽器の前で紙とペンを使っている感覚で入力することができます。

入力した楽譜の自動演奏が可能なほか、MIDIファイル(SMF)や WAVEファイルで保存したり、自動清書機能で楽譜を印刷することもできます。

作成できる WAVE ファイルは 44.1KHz16bit を対応しているため、音楽CDや mp3 を作成して公開するなどの応用が可能です。

楽譜入力だけでなく、MIDI音源制御やWAVE音源制御などの、楽譜シーケンスソフトとしての機能も充実しています。

1.音楽記号
基本的な音楽記号の他、クレッシェンド、スラー、rit.、ペダル、アルペジオ、トリル、コードネーム、フェードアウト、等の音楽記号が使えます。その他、ピッチベンドやビブラート等のMIDIパラメータを楽譜上から制御出来ます。

2.移調楽器と移調機能
移調楽器を対応しているので、オーケストラ譜の入力も簡単です。また、移調機能を使えば楽譜全体の移調譜を作成できます。

3.楽譜の自動清書機能
ラフに入力した楽譜は自動的に清書され印刷されます。
プリンタがなくてもビットマップによる楽譜出力も可能です。

4.MIDI音源コントローラ
GS/XG/GM2/GM/MS-GS 等の音源コントローラを搭載し、MIDI の知識が無くても、グラフィカルな画面で直感的にエフェクトや音色のパラメータを操作する事が出来ます。

5.デジタルオーディオ環境(SF-AUDIO)
オーディオ入出力は 11/22/44.1/48/96K 8/16bit を対応。内部データ及び演算は64bit浮動小数を使用。標準で10種類以上のエフェクトを搭載しています。

その他、サンプラー音源を基本とした、楽器の音を合成可能なシンセサイザ(SF-INST)、音声を分析するためのアナライザを搭載しています。SF-AUDIO 上の楽器システムは Score Editor の中で1つのシステムとして統合されており、楽譜からの指示や演奏を完全に連動させる事ができます。

シンセサイザで作れる音は、しなやかなサウンド、ハードなサウンド、生楽器、パーカッション、効果音など、あらゆるサウンドを合成できます。楽器を作るための専門知識が無くても、Studio ftn Audio のサポートページで楽器データを無料でダウンロード出来るので、すぐにでも音を鳴らす事が出来ます。

作品ID:
apu_tnmsep
制作者:
ftn
ジャンル:
ユーティリティ > サウンド > エディタ
対応OS:
WindowsXP/Vista/7/8/10
ランタイム:
-
バージョン:
9.47.1004
ファイルサイズ:
3.1MB

ページの上部へ